ブログ記事の一覧

2017年

8月

22日

『蔵前』 ひとのつながりが息づく街

蔵前神社で涼を取る猫さん。撮影当日の気温は34℃。猫も暑いよね。
蔵前神社で涼を取る猫さん。撮影当日の気温は34℃。猫も暑いよね。

東京都台東区蔵前。
古くからの相撲ファン、もしくはボクシングやプロレスファンの皆さんには、蔵前国技館の名前が浮かぶかもしれません。現在の両国国技館の前に、大相撲の本場所が行われていた場所です。

蔵前は、昔からの問屋街でありながら、最近ではおしゃれなカフェやセレクトショップが並ぶ、最近注目のスポットでもあります。

和泉東京営業所は、昨年末にここ蔵前に移転しました。
今回は、検索ワード急上昇中の『蔵前』の今と昔をご紹介しましょう。

続きを読む

2017年

8月

22日

隅田川花火大会を楽しむ

和泉東京営業所では、隅田川花火大会の鑑賞会を実施しました。
その様子をお届けしましょう。

続きを読む

2017年

5月

31日

邪馬台国、そして首都になりそこねた街 !? 「お茶のくに」福岡県八女市の話

八女市は福岡県南西部に位置し、人口6万5千人ほどの都市です。
弊社九州工場は、八女市にあります。

現在の八女市は、高級茶である玉露の産地として、そして伝統工芸の息づく街として名を馳せています。
しかし、八女市はそれだけじゃない、ネタ満載の不思議な街なんです。

歴史と伝統の息づく街、八女市について、5つのポイントとともにご紹介しましょう。

続きを読む

2017年

3月

28日

日間賀島プチ旅行 ~多幸と福の旅~

「なんか、無性にフグが食べたい!」

寒風吹きすさぶ、ある1月のランチタイム。本社営業部員たちに対し、ふと漏らした筆者のひと言が、この旅の始まりでした。

せっかくフグを食べるのであれば、本場の日間賀島(ひまかじま)に行こう!
さっそく社内で希望者を募り、集まった食いしん坊は8名。

さて、今回は8名の仲間と過ごした、「多幸と福の旅」日間賀島日帰りプチ旅行の珍道中をお届けしましょう。

※画像はクリックで拡大します。

続きを読む

2017年

3月

28日

蔵前神社の由来

弊社東京事務所のすぐそばにある、蔵前神社は小さいながらも由緒正しい神社であり、勧進相撲発祥の地とされます。
蔵前神社の由来についてご紹介するとともに、境内にある早咲きの河津桜をご紹介しましょう。

続きを読む

2017年

1月

30日

四国お遍路 サイコロの旅

皆さま、人生楽しんでいますか!?

2016年春に、営業として入社したわたくし松本は、実は人生に物足りなさを感じておりまして。
というのも、わたくし、煩悩がないんですね。煩悩のない人生の、なんと味気ないものか...

ということで、「他の方々が祓った煩悩を頂戴する旅」に出かけてまいりました。
私の煩悩獲得ツアーに付き合ってくれたのは、弊社先輩社員三名。
そして、煩悩を頂戴するために伺ったのは、四国。八十八ヶ所霊場お遍路二泊三日の旅です。

交通手段は、原付バイク。行き先は、サイコロ任せ。
さて、その様子をお楽しみください。

続きを読む

2016年

12月

14日

震災に立ち向かう小学校教育 「生き抜く科」

宿泊体験の一環として、アルミ蒸着ラミネート・エアセルマットや段ボールを利用して、就寝スペースを作り上げる子どもたち。
宿泊体験の一環として、アルミ蒸着ラミネート・エアセルマットや段ボールを利用して、就寝スペースを作り上げる子どもたち。

「大災害に見舞われた時、我々はどのように行動するのか!?」

この問いに対し、真剣に取り組んでいる小学生たちがいます。日野市立平山小学校の児童たちです。

株式会社和泉は、気泡緩衝材エアセルマットを通じて、全国でただ一校、平山小学校だけが教える「生き抜く科」に巡り合うことができました。

「生き抜く科」という、美しく、そして力強いカリキュラムについて、レポートをお届けしましょう。

続きを読む

2016年

12月

13日

【おぢ散歩】 新東京事務所から両国ぐるっと散歩

2016年11月、株式会社和泉 東京事務所を移転しました。
移転後の新事務所は、こちらになります。

郵便番号 111-0051
東京都台東区蔵前3-15-7 
 蔵前酒井ビル5階

電話番号 03-5809-1713 
※旧事務所電話番号から変更しています

新東京事務所への最寄り駅は、都営大江戸線:蔵前駅ないし、都営浅草線:蔵前駅となります。
どちらからも、徒歩5分前後で弊社新事務所までお越しいただけます。ただし、都営浅草線の場合、普通電車でないと蔵前駅に停車しませんのでご注意くださいね。

続きを読む

2016年

10月

14日

失敗から始まった顧客参加型の製品開発(帯電防止エアセルマット)

旧タイプの界面活性剤型帯電防止製品と、新タイプの導電型帯電防止製品の違い。和泉エアセルマットが、新タイプの帯電防止製品を製品化するまでには、痛い失敗がありました。
旧タイプの界面活性剤型帯電防止製品と、新タイプの導電型帯電防止製品の違い。和泉エアセルマットが、新タイプの帯電防止製品を製品化するまでには、痛い失敗がありました。

 和泉の帯電防止製品は、”いいね”! 

今では、こんなありがたいお声をユーザー様からいただくようになった帯電防止エアセルマット。一部の大手弱電メーカー様においては、和泉の帯電防止エアセルマットを包装仕様の中にスペックインしていただいています。
しかしながら以前の帯電防止エアセルマットは、決して胸を張ってご紹介できるレベルのものではありませんでした。

今回は、失敗しながらもお客様からヒントを頂戴して商品化した帯電防止エアセルマットの開発ストーリーをお届けしましょう。

続きを読む

2016年

10月

14日

第三回和泉オープン (和泉オフィシャルゴルフコンペ)

素晴らしい秋晴れのもと、第三回和泉オープンは行われました。
素晴らしい秋晴れのもと、第三回和泉オープンは行われました。

9月に入ってからずーと台風やら秋雨前線が日本に押し寄せ、まるで梅雨のような毎日が続いておりましたね。

そんな中、9月10日(土曜日)和泉のオフィシャルゴルフコンペ 【第3回和泉オープン】が弊社のホームコースであるクレセントバレーカントリクラブ美濃加茂にて開催されました。

素晴らしい秋晴れのもと、39名の皆様と楽しんだ当日の様子をお届けしましょう。

続きを読む

2016年

10月

14日

高崎とだるまのおいしい関係

和泉通信がお届けする人気シリーズ「ご当地レポート」、今回は弊社関東工場(群馬県藤岡市)から北へ10kmほど、群馬県の中心地である高崎市について、「だるま」にフォーカスしてレポートをいたしましょう。

 

続きを読む

2016年

10月

14日

【勉さんのちょっといい話】嫌われる上司にならないために

「こちらの意見を聞いてくれない」、「失敗は部下のせい、手柄は自分のおかげ」、「相手によって態度を変えすぎる」.....

これ、なんのことだと思いますか?
正解は、「嫌いな上司ランキング」だそうですよ。

どれもこれも、上司としては落第。部下から嫌われてアタリマエのことですな。でも、このアタリマエのことをアタリマエと思えない方がいらっしゃる。
今回は、「仕事ができる」ということについて、おしゃべりしてみます。

続きを読む

2016年

8月

05日

エアセルマットで、「光の洞窟」 (流山パビリオン)

昨年のクリスマスは、子どもたちがエアセルマットを使って楽しいクリスマスツリーを作成してくれましたが、今度は「光の洞窟」を作ってくれました。

場所は、千葉県流山市にある、「流山市生涯学習センター(流山エルズ)」

その様子をレポートしましょう!

続きを読む

2016年

8月

05日

エアセル宅配袋 ~ コラボレーションからの商品開発 ~

商品開発のヒント、そしてきっかけは、様々なシーンからスタートします。

既存商品のブラッシュアップから始まることもあれば、社員のちょっとした気づき、商品とは直接関係のない日常生活の場面から、新しい発想が生まれることもあるでしょう。

私どもは、気泡緩衝材のプロフェッショナルです。
ただ、私どもに限ったことではありませんが、プロフェッショナルの発想は、時として幅を狭めてしまうことがあります。そんなシーンを打破するきっかけのひとつとなるのが、お客様からの声であり、また他社とのパートナーシップではないでしょうか。

今回は、ペーパーバックや食材紙、ラミネート紙など、紙製品のメーカーである、株式会社トライフさんとのコラボレーションで生まれた製品「エアセル宅配袋」について、ご紹介しましょう。

続きを読む

2016年

5月

30日

春日井工場(...の近く)で歴史トリップ

弊社春日井工場の近隣では、戦国時代から現在に至る、歴史を楽しむスポットがたくさんあります。

今回は、春日井工場の近くで、歴史トリップを楽しむことのできるスポットをご紹介しましょう。

続きを読む

2016年

5月

30日

ふじまつり (群馬県藤岡市)

ハートの中に佇む新人営業遠藤。ひとりでは寂しいですね(笑
ハートの中に佇む新人営業遠藤。ひとりでは寂しいですね(笑

こんにちは!

弊社関東工場のある群馬県藤岡市では、毎年4月下旬から5月上旬の時期に藤の花を愛でるふじまつりを開催します。
ふじまつりは、JR八高線:群馬藤岡駅から南西に約2kmほど行った、公園「ふじの咲く丘・ふじふれあい館」にて開催されます。約2.3ヘクタールの広い園内には、全長約250mの藤棚、45種類の藤が植えられた見本園などがあり、紫の他にもさまざまな色や形の藤の花を楽しむことができます。

新人営業:遠藤がご案内いたします。
美しい藤の花をお楽しみください。

続きを読む

2016年

4月

07日

新人営業が案内! 五条川の桜並木

こんにちは。

春です!!
春といえば、卒業や入学式など、読者の皆様もいろいろな想い出があるのではないでしょうか?
この春、和泉は新入社員を迎え、新しい年度へスタートをきります。

新人営業ふたりが、名古屋工場近くの桜の名所をご紹介しましょう。

続きを読む

2016年

4月

06日

運送業界はいまどうなっているのか

「1時間で届く、毎日のお買い物」 Amazonが進める即日配送サービスは、次々とエリアを拡大している。
「1時間で届く、毎日のお買い物」 Amazonが進める即日配送サービスは、次々とエリアを拡大している。

「運送」が、話題になること機会が増えています。

例えば、「Prime Now」。Amazonが昨年11月に始めたサービスで、注文から一時間以内に商品を届けてくれるサービスです。開始した当初は、都内8区および川崎の一部エリアでスタートしたサービスですが、現在では、千葉や大阪などの一部エリアにもサービスを拡大、話題を集めています。

また、少し郊外に足を運べば、東京、名古屋、大阪の近郊には、真新しい巨大な物流センターが次々と建築されています。

一見、景気のよさそうな運送ビジネスですが、その反面、トラックドライバー不足や、「荷物を運んでくれない」といった声も漏れ聞こえます。

日常生活においては、欠かすことができない運送。
私どものような製造業にとっては、製品をお客様のもとに届けるために、運送は欠かせないものですが、運送業界が現在抱えている課題や問題は、意外と知られていません。

今回は、運送業界の現状について、主に運賃を観点として整理してみましょう。

続きを読む

2016年

1月

28日

2016年 年頭挨拶 / 代表取締役 伊藤嘉浩

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

本年は、様々な社会状況から、今後の展開を見据え、今後の方針を見定める一年と考えております。

昨年、当社を取り巻く状況は、原油市場の不透明感、ドライバー不足を起因とした運送業界の混乱など、ますます混迷を極める状況でした。政府主導によるデフレからの脱却を目指す社会状況の中、一部の大手メーカーが過去最高の利益を謳いながら、下請け各社へ値上げ転化どころか、値下げ要請をしようとする状況を目の当たりにし、日本古来の「応分の利益分担」「三方よし」という概念は霧散し、己さえよければ良いといった風潮に愕然としたこともございました。

そのような商習慣にのまれることなく、弊社は、社会に本当に貢献できる"ほんものの会社"を追求し、今後の展開を見定めてまいりたいと思います。

一年間何卒よろしくお願いいたします。

 

株式会社和泉
代表取締役 伊藤 嘉浩

続きを読む

2016年

1月

28日

(後日談)「エアセルマットでメリークリスマス!」

前回ブログでお届けした、「エアセルマットでメリークリスマス!」は、思いがけず多くの反響を頂戴しました。
前回はお届けできなかった、園児たちがクリスマスを楽しむ様子をお届けいたします。

続きを読む

2015年

12月

21日

エアセルマットでメリークリスマス!

モノを作れば、そこには必ず製品としては出荷できない余りが生じます。
弊社のエアセルマットでも、そこの事情は同じです。

今回は、エアセルマットの端材を使って、クリスマスの飾りを作った幼稚園児たちのお話をお届けします。

続きを読む

2015年

12月

21日

クリスマスイルミネーション

すっかり冬の風物詩となったイルミネーション。
凛と引き締まった冬の寒さの中で観るイルミネーションには、気品と神々しさも漂いますね。

さて、和泉社員が、各地で撮影したイルミネーション。
その画像をお届けします。

続きを読む

2015年

9月

29日

どう「活かす」の? 太陽光発電

弊社では、名古屋春日井工場(愛知県)、関東工場(群馬県藤岡市)に太陽光発電装置を設置しています。
最近では、CSR活動の一環として、多くの企業が太陽光発電装置の設置を進めていることかと思います。

今回は、太陽光発電装置に関する、各社の取り組みと、弊社における「実際のところ」をお伝えしましょう。


続きを読む

2015年

9月

29日

手ぬぐいとエアセルマット

最近、手ぬぐいが見直されてきていますね。

古来より、お手拭きとして重用されてきた手ぬぐいですが、お手拭きとしての用途とは別に、ラッピング、小物入れ、頭に被ったり襟元を飾るアクセントとして、もしくは防災グッズとしても、あらためて注目を集めています。

ところで先日、エアセルマットの粒々を見ていると、ふと手ぬぐいの柄が頭に浮かんできました。
どちらも幾何学模様。

幾何学模様って、なんかひとの心を魅了するものがあるようです。

では、手ぬぐいとエアセルマットの幾何学模様をお楽しみください。

※各画像をクリックすると、拡大画像をお楽しみいただけます。

続きを読む

2015年

7月

29日

エアセルマットを支える検査機器のご紹介

高い品質を誇り、お客様からのご評価も頂戴しております、和泉の気泡緩衝材エアセルマット。
今回は、エアセルマットの品質を支える、弊社の検査機器をご紹介しましょう。

続きを読む

2015年

7月

27日

I女史の花火フォトギャラリー

株式会社和泉 東京営業所のI女史が撮影した、花火の画像です。
2015年7月25日開催、隅田川花火大会で撮影しました。

※各画像をクリックすると、拡大画像をお楽しみいただけます。

続きを読む

2015年

7月

22日

気泡緩衝材の始まりと、漬物屋の決意

弊社株式会社和泉の親会社は、いづ藤漬物舗(http://www.izuto.co.jp/)という、漬物屋です。
なぜ、漬物屋が気泡緩衝材エアセルマットを製造し、販売するに至ったのか?

気泡緩衝材の発祥をご紹介しつつ、弊社がエアセルマットの製造販売を行うきっかけとなったエピソードをお伝えしましょう。

続きを読む

2015年

7月

21日

社員旅行に行ってきました!

名古屋・東京・群馬・福岡の各拠点に勤務する社員全員が集結する、2年に一度の社員旅行!
今回は、東北地方2泊3日の旅です。

本ブログでは、社員旅行の様子をお伝えしたいと思います。

続きを読む

2015年

5月

26日

群馬工場のご紹介

群馬県藤岡市に所在する、株式会社和泉 群馬工場のご紹介をいたします。

本工場は、全国に4つある弊社工場の中で、もっとも生産能力の高い工場であり、国内最大の消費地である関東一円から東日本に対するデリバリーを担っています。


続きを読む

2015年

5月

26日

蚕のチョコレート「かいこの王国」を食べてみた!

こちらのブログにてご紹介したハイウェイ・オアシスららん藤岡が誇る、大人気のおみやげ。

それが、「かいこの王国」です。

これ、なんと蚕の芋虫を模したチョコレート!


では「かいこの王国」、実食レポートをお届けしましょう。

続きを読む


▲ページトップに戻る