最新情報

ブログ更新情報

2016年

10月

14日

失敗から始まった顧客参加型の製品開発(帯電防止エアセルマット)

旧タイプの界面活性剤型帯電防止製品と、新タイプの導電型帯電防止製品の違い。和泉エアセルマットが、新タイプの帯電防止製品を製品化するまでには、痛い失敗がありました。
旧タイプの界面活性剤型帯電防止製品と、新タイプの導電型帯電防止製品の違い。和泉エアセルマットが、新タイプの帯電防止製品を製品化するまでには、痛い失敗がありました。

 和泉の帯電防止製品は、”いいね”! 

今では、こんなありがたいお声をユーザー様からいただくようになった帯電防止エアセルマット。一部の大手弱電メーカー様においては、和泉の帯電防止エアセルマットを包装仕様の中にスペックインしていただいています。
しかしながら以前の帯電防止エアセルマットは、決して胸を張ってご紹介できるレベルのものではありませんでした。

今回は、失敗しながらもお客様からヒントを頂戴して商品化した帯電防止エアセルマットの開発ストーリーをお届けしましょう。

続きを読む

2016年

10月

14日

第三回和泉オープン (和泉オフィシャルゴルフコンペ)

素晴らしい秋晴れのもと、第三回和泉オープンは行われました。
素晴らしい秋晴れのもと、第三回和泉オープンは行われました。

9月に入ってからずーと台風やら秋雨前線が日本に押し寄せ、まるで梅雨のような毎日が続いておりましたね。

そんな中、9月10日(土曜日)和泉のオフィシャルゴルフコンペ 【第3回和泉オープン】が弊社のホームコースであるクレセントバレーカントリクラブ美濃加茂にて開催されました。

素晴らしい秋晴れのもと、39名の皆様と楽しんだ当日の様子をお届けしましょう。

続きを読む

2016年

10月

14日

高崎とだるまのおいしい関係

和泉通信がお届けする人気シリーズ「ご当地レポート」、今回は弊社関東工場(群馬県藤岡市)から北へ10kmほど、群馬県の中心地である高崎市について、「だるま」にフォーカスしてレポートをいたしましょう。

 

続きを読む

2016年

10月

14日

【勉さんのちょっといい話】嫌われる上司にならないために

「こちらの意見を聞いてくれない」、「失敗は部下のせい、手柄は自分のおかげ」、「相手によって態度を変えすぎる」.....

これ、なんのことだと思いますか?
正解は、「嫌いな上司ランキング」だそうですよ。

どれもこれも、上司としては落第。部下から嫌われてアタリマエのことですな。でも、このアタリマエのことをアタリマエと思えない方がいらっしゃる。
今回は、「仕事ができる」ということについて、おしゃべりしてみます。

続きを読む

2016年

8月

05日

エアセルマットで、「光の洞窟」 (流山パビリオン)

昨年のクリスマスは、子どもたちがエアセルマットを使って楽しいクリスマスツリーを作成してくれましたが、今度は「光の洞窟」を作ってくれました。

場所は、千葉県流山市にある、「流山市生涯学習センター(流山エルズ)」

その様子をレポートしましょう!

続きを読む


▲ページトップに戻る